top_logo-03.png

botan_HOME_B_1.pngbotan_HOME_B_1.pngbotan_NEWS_B_1.pngbotan_NEWS_B_1.pngbotan_ABOUT_B_1.pngbotan_ABOUT_B_1.pngbotan_COURSEMAP_B_1.pngbotan_COURSEMAP_B_1.pngbotan_RESULT_B_1.pngbotan_RESULT_B_1.pngbotan_ACCESS_B_1.pngbotan_ACCESS_B_1.pngbotan_ACCOMMODATION_B_1.pngbotan_ACCOMMODATION_B_1.pngbotan_LINK_B_1.pngbotan_LINK_B_1.png

SPA_TM_button_2019.pngSPA_TM_button_2019.png SPA_TM_button_2018.pngSPA_TM_button_2018.png SPA_TM_button_2017.pngSPA_TM_button_2017.png SPA_TM_0711_2016-03.pngSPA_TM_0711_2016-03.png

welcome_201027-03.jpgwelcome_201027-03.jpgwelcome_201027-02.jpgwelcome_201027-02.jpg

第7回スパトレイル 〔四万to草津〕 2020/ウェルカムメッセージ
STSK2020/WELCOME MESSAGE

プロデューサー/プロトレイルランナー 鏑木 毅

ランナーの皆さんへ
日本での大会は急峻な地形からか険しいコースレイアウトのものが多く、北米のレースのような
美しい森を巡る走り易い大会があればいいなぁと長年の思いがようやくこのスパトレイルとして実現化し、
7回目を迎えることができました。
群馬が誇る2大温泉地、四万と草津を結ぶこの72㎞のトレイルは6月末のこの時期が年間を通して
最も美しい装いを見せます。
天空の湖、野反湖はまるで童話の絵画のように牧歌的で美しく、
六合の里を巡るトレイルは何故か郷愁を覚え懐かしい気持ちになります。
最後の草津へ向かう白樺林はこれから来る本格的な夏の訪れを予感させる華やいだ雰囲気を
感じて頂けると思います。
もちろん厳しい局面もあると思いますが、皆さんの心にいつまでも残る楽しい思い出に必ずなるはずです。
そう、エイドステイションでは人懐っこい地元の方々との会話や美味しい地元の名物も楽しんで欲しいです。
スパトレイルはレギュラーコースのSTSK72㎞のほかに2つのカテゴリーがあります。
KTK38㎞は何といっても長い上りセクションのないビギナー向きのコースですから、
肩の力を抜いて楽しむにはもってこいのコースです。
遅めのスタート時間ですから前の晩もゆっくりくつろいだ時間を過ごせると思います。
もう一つ昨年から新設されたSTSK56㎞は、基本72㎞の厳しいセクションを省いたコース設定と
なっており、「いいとこどり」のコース設定で、しかもトレイル率が高く人気のカテゴリーです。
以前に72㎞を完走された方もまた違うスパトレイルの魅力を感じて頂けると思います。
トレイルランの大会では個人個人楽しみ方が違うので速く走らなければならないという価値観に
捕らわれる必要は全くありませんが、トレイルランはやはり体力があった方が遊びの幅が断然広がります。
そんな観点から「一人前のトレイルランナー」と言えるタイム(笑)としてSTSK72kmにて
男性であれば10時間、女性であれば11時間30分が一つの目安かなと思いますので、
これを一つの目標にしても良いかもしれません。
私事ですがトレイルランニングに出会って今年で23年目に入ります。
かつて人生の目標を失い無気力サラリーマンだった自分を救ってくれたのがこのスポーツでした。
この出会いがなかったらきっと全く違った人生を歩んでいいたと思います。
その後、人生の大きな決断をする時はいつも山の中でした。
このスポーツに出会えた運命の奇跡に今でも感謝しています。
皆さんも人生を最高に謳歌できるこのスポーツを通してより良い人生にして欲しいし、
(既にそんな人生を手に入れている方が多いのかもしれませんね。)
きっとそんな人生が歩めるものと信じています。
当日みなさまにお会いできることを心から楽しみしにしています。
私も思いっきり皆さんをいろいろなところで、そしてゴールで応援します。
「楽しむ勇気」で頑張ってください!

ボランティアスタッフの皆さんへ
今年もこの吾妻地域の新たな風物詩スパトレイルがやってきます。皆様のお力で昨年は全国から
1500名近い方々においで頂く国内屈指の人気大会となることができました。
本大会の魅力は上信越高原に広がるダイナミックな自然に触れるということはさることながら、
何といってもボランティアの皆さんの温かいおもてなしにあると思います。
今まで海外も含めて今まで様々なトレイルレースに出場してきました。
その中で毎回楽しみにしているのがボランティアの皆さんとの会話です。
苦しい大自然との闘いのなかで心を和らげてくれます。
エイドステイションでの選手に話しかけるときっと楽しいフレーズが戻ってきて、
きっとこちらも元気を貰えるはずです。是非積極的に語りかけて下さいね。セクションによっては長い時間のボランティアとなってしまうと思いますが、
皆さんの心のこもった声援は必ず選手の心にしっかりと響きます。
今年も心のこもったサポートを賜れれば嬉しいです。是非ともよろしくお願い致します。

hasen.png


プロデューサー/プロスカイランナー 松本 大

ランナーの皆さんへ
7回目のスパトレイルへご参加いただき有難うございます。
7回目を記念しまして「勝手に七不思議」を挙げてみましたので、旅のご参考にしてみてください。

◆スパトレイル「勝手に七不思議―○○ちゃんに叱られる風―」
1、四万(しま)温泉はなぜ「四万」と書くの? A:四万の病を治すから!
(解説)上毛かるたでも「世のちり洗う四万温泉」と読まれるほど癒し系の効能温泉です。
2、スパトレイルをリピートしたくなるのはなぜ? A:全員がコースを逆走しているから!
(解説)本来、四万温泉は「草津の上がり湯」であり、草津温泉の後に入る歴史があります。
3、六合(くに)の里はなぜ「六合」と書くの? A:六つの村が合わさったから!
(解説)明治時代に小雨、赤岩、生須、太子、日影、入山の6大字が合わさってできた村でした。
4、エイドスタッフのみなさんが名前で呼びあうのはなぜ? A:山本さんが多いから!
(解説)六合の里では山本姓の割合が圧倒的。試しに「山本さんありがとう!」と大きな声でどうぞ。
5、野反湖の周辺だけ別世界な雰囲気なのはなぜ? A:関東地方なのに日本海側だから!
(解説)野反湖周辺だけが日本海側です。日本海・太平洋の両気候の影響を受ける特別な場所です。
6、草津温泉が強酸性なのはなぜ? A:スパトレイルで怪我をしてほしくないから!
(解説)完全に私の創作ネタでございます。お湯が沁みますので、くれぐれも怪我の無いように。
7、スパトレイルはなぜ人気なの? A:温泉以上に人の温もりで心が温まるから!
(解説)毎年とっているアンケート結果。実はナンバーワンの高評価は「スタッフ応対」です。

以上の七不思議の答えを知らないで参加すると「ボーっと走ってんじゃねーよ!」と叱られますよ。というのは
冗談ですが、スパトレイルの舞台、群馬県中之条町・草津町はたくさんの魅力がたくさんあります。
自分なりの魅力をたくさん探してみてください。皆様のお越しをお待ちしております!!

***

中之条町・草津町のスタッフの皆様へ
おかげさまで7回目の開催となります。昨年の台風19号の影響もあるかもしれませんので、
コース下見をしっかりして安全第一に開催できればと考えております。
長時間になりますが今年もどうぞよろしくお願い致します。吾妻の魅力をお土産に持って帰ってもらいましょう。

top_150128-06.pngtop_150128-06.png

spa_wm_banner_2020.jpgspa_wm_banner_2020.jpg

SPA2020_flyer_banner.pngSPA2020_flyer_banner.png

SPA_TG_button_2019-02.pngSPA_TG_button_2019-02.png

エントリーリスト_バナー_ol+-03.jpgエントリーリスト_バナー_ol+-03.jpg

spa_sm_190725-02.jpgspa_sm_190725-02.jpg

TRAIL SEARCH_sratoplogo++-01.pngTRAIL SEARCH_sratoplogo++-01.png

sotoe-film_logo_spa-04.pngsotoe-film_logo_spa-04.png

UTMB2020_logo.pngUTMB2020_logo.png

toto-BIG_logo.pngtoto-BIG_logo.png

TRAIL SEARCH_sratoplogo.pngTRAIL SEARCH_sratoplogo.png

monitoring_button_outline.pngmonitoring_button_outline.png

monitoring_button_report.pngmonitoring_button_report.png

名称未設定-2-12.png
特別協賛
名称未設定-2-12.png
SPA_HP_logo_160519_4c300+-21.pngSPA_HP_logo_160519_4c300+-21.png
名称未設定-2-12.png
協賛
名称未設定-2-12.png
spa_sponsor2017yoko_northface.pngspa_sponsor2017yoko_northface.png
スポンサー横_01.jpgスポンサー横_01.jpg
spa_sponsor2017yoko_allsports.pngspa_sponsor2017yoko_allsports.png
spa_sponsor2017yoko_konaame.pngspa_sponsor2017yoko_konaame.png
spa_sponsor2017yoko_sakaiya.pngspa_sponsor2017yoko_sakaiya.png
spa_sponsor2017yoko_sportsentry.pngspa_sponsor2017yoko_sportsentry.png
SPATRAIL2018_logo_koei_2.pngSPATRAIL2018_logo_koei_2.png
spa_sponsor2017yoko_japanenix.pngspa_sponsor2017yoko_japanenix.png
spa_sponsor2017yoko_nakanojyo.pngspa_sponsor2017yoko_nakanojyo.png
spa_sponsor2017yoko_gunmatoyota.pngspa_sponsor2017yoko_gunmatoyota.png
スポンサー横_02.jpgスポンサー横_02.jpg
SPATRAIL2018_logo_hijiri_2.pngSPATRAIL2018_logo_hijiri_2.png
スポンサー横_03.jpg
スポンサー横_04.jpg
スポンサー横_05.jpg
名称未設定-2-12.png
協力
名称未設定-2-12.png
SPA_HP_logo_160523_4c300+_2-34.png