禁止事項

選手が以下のルールに反しスタッフの注意に従わなかった場合は、その場でレースを中止させることがあります。
① コースをショートカットしたり、はみだしたりすること
② ストック及び杖の使用
③ ごみを捨てる行為(選手のサポートスタッフも含む)
④ 必携品を装備しないこと
⑤ 選手以外の者と伴走すること
⑥ 競技中のナンバーカードゼッケンの不着用
⑦ 計測ICチップの不携帯
⑧ 関門時間後のレースの続行
⑨ 指定された場所以外で選手がサポートを受けること
⑩ 不正行為(乗り物の使用、代走、その他法律に抵触する行為など)
⑪ 大会のスタッフや医師、看護師、救護者の指示に従わないこと
⑫ 裸足またはサンダル等素足を露出したシューズで競技を行うこと
⑬ ランニングウェアの不着用上半身裸体で競技を行うこと
⑭ イヤホン・ヘッドフォン等を使用し、外部の音が聞こえないほどの大音量で音楽等を聴きながら競技を行うこと
 (コース上のリスクに対して、素早く気付き事故等を防止していただきたいため。)

責任

◆主催者の責任
・参加者の故意によらないコース上の器物破損(対動植物、対物の事故、トレイルの崩壊など)
・コース上のマーキング及び案内看板の設置
・スタッフの安全管理
※主催者は賠償責任及び選手の傷害保険に加入していますが、
 選手のみなさんにも保険に加入されることをおすすめします。

◆選手の責任
・このレースの参加にあたって上記以外のすべてを自己責任とします。

大会中止等の判断とその周知について

下記の事由により大会の開催・継続が困難と大会本部が判断した場合は、大会中止又は大会途中の中断をします。
大会開催日を翌週などに延期することはありません。
なお、STSK72Km中止の際はSTSK56Km及びKTK38Kmについても大会開催を中止とします。
① 気象警報発令時(大雨特別・暴風特別・大雨・洪水・暴風等)及び
  台風接近による被害が予想される場合
② コース途中における崖崩れ、落石などランナーの安全を確保できないと判断される場合
③「土砂災害警戒情報」が発表された場合及び国県道において規定雨量に達するおそれのある場合は
  その影響を検討した上で大会本部が中止もしくはコースの変更・短縮を判断します。
④ 大会開催に当たって、安全面で問題ない場合でも、
  トレイルの状況が多数の参加者の利用に耐えることができないと判断した場合、
  歩行区間の設定やコースの変更、大会中止の判断をする可能性があります。
⑤ 噴火、地震、風水害、降雪、事件、事故、疫病などによる開催縮小、中止、通知方法などについては
  その都度大会本部が判断し決定します。
⑥ ツキノワグマ・蜂等、有害鳥獣病害虫の出没によりランナーの安全を確保できないと判断される場合。
⑦ 大会中止の判断は大会当日又は前日までに大会ホームページ又は携帯電話のSMSにて発表します。
⑧ レース中に中止・中断を判断した場合、ランナーへは大会ホームページ掲載・各エイドステーション掲示・
  エントリー時提出頂いた携帯電話のSMSまたは携帯電話メールアドレスへ送信のいずれかの方法で発表します。
  スタッフへは「大会運営情報連絡体制図」により携帯電話、無線機での連絡伝達を行います。
  両町の防災無線も利用する場合もあります。
⑨ 大会中止の際でも原則として参加費の返金はいたしません。
※警報等参考:気象庁HP
中之条町 http://www.jma.go.jp/jp/warn/1042100.html
草津町  http://www.jma.go.jp/jp/warn/1042600.html

大会開催に伴う環境影響及び利用影響モニタリングについて

本大会は環境省「国立公園内で開催されるトレイルランニング大会等におけるモニタリングの手引き」に沿った
環境影響及び利用影響モニタリングを実施します。自然環境の保全や環境負荷の少ない大会となるため、
各種ルールの厳守をお願いいたします。

2020ULTRA-TRAIL DU MONT-BLAN(UTMB)クオリファイレースの申請について

・本大会は2020UTMBのクオリファイレースに申請を予定しています。

大会出場中の著作権、掲載権

大会出場中の写真、映像、記録、記事等の新聞、雑誌、テレビ、インターネット等への著作権、
掲載権は主催者に属します。
























特別協賛



協賛

















協力